福岡市東区にある、こども病院ナウです。



あぁ、今日も息子が泣き叫んでいる、、、


全身ミイラにされての採血。


親は外に出され、知らない人達に羽交い締めにされ


血をとられる。


しかも、たっぷり必要だから10分くらいかかる。


怖いよね、、、


 


息子は6ヶ月の時、食物アレルギーが発覚しました。


一か月の頃から肌荒れがひどくて、痒くて掻きむしるから、また酷くなる。


いくつか病院に行って、


一番親身に話を聞いてくれて、対応してくれたのは


皮膚科のおじいちゃん先生だったなぁ。感謝


 


と、書いてる今も、泣き叫ぶ声。


ダメだ。後にしよう


 


さて、落ち着いた。


息子のアレルギーで定期的に、こども病院に来ているけど


ここに来ると


〝普通〝は当たり前じゃない


と、思う。


そして、いつ〝普通〝じゃなくなるかも分からない


色んな子どもがいて、色んなお母さんがいる


みんな〝普通〝に近づきたくて


痛い検査して頑張ってるんだろうなぁ


 


でも、〝普通じゃない〝場所にいる人にしか


見えない、分からないこともあるんじゃないかな


 


私が好きな論語より


➖之を失わんことを患うれば、至らざる所無し➖


今じぶんが持っているもの•環境などを


「失いたくない!」と思うとき


人は、それを守るために


なにをしでかすか分からない。


考えられないあさましい行動に出る


 


〝失う〝というコワさね、、、