こんばんは。


自宅の引っ越し、ノロウイルス、息子の進級


番組改変、新事業スタートで


バタバタの3月を乗り切り


やっと少し落ち着いてきた社長の開地です。


 


久しぶりの投稿で伝えたいことが、、、


私が20代後半ごろから、何度も何度も
繰り返し本を読んでいる渋沢栄一さんが
お札になるっ^_^!


なんか、嬉しい😆



お札になるくらいだから
ファンも多いと思いますが、渋沢栄一は
孔子の生き方、つまり「論語」を
日常生活、仕事に応用して成功した人。
「論語」を読んで愚直に実践していった。


渋沢栄一の考えで有名なのが「道徳経済合一」
企業の目的が利潤の追求にあるとしても
その根底には道徳が必要であり
道を外れた方法で富を得ても長続きしない。
正しい方法でなら富を求めることは大いに結構である


というもの。
私も知人と小さいながら会社をやってますが
仕事を選ぶ時、スタッフを選ぶ時など
選択が必要な時の基準はいつも同じ。
「論語」を指針としています^_^


だから、渋沢栄一がお札になるなんて
ほんと嬉しい^_^


論語を「机上の空論だ」と言う人もいるけど
そう言う人はたいてい論語を実践してない。
一見当たり前のようだけど実践しつづけるのが難しい、
それでも実践することが大事なのが「論語」。
だから、実践してない人にはなにも語れない


なんて偉そうな事を書いちゃった私も
出来てないことだらけ。


新札をキッカケに、また初心に戻ろうっと。